一緒にボカロ界を応援しましょう!

ー futariblog.tokyo ー

ボイトレ 音楽

ボイトレ教室の選び方を徹底解説!失敗しないスクールの選び方!

更新日:

初めてだと、何を見れば良いのかよくわからない「ボイトレ選び」。

  • どんなボイトレ教室が自分に合うのか
  • どんなボイトレ教室に行けば歌が上手くなるのか

やはり初めての教室選びは不安なものです。

 

今回は、過去にボイトレに通っていた私が、ボイトレ選びに必要な視点についてまとめましたので、参考にしてみてください。



1.なぜボイトレに行くのかをはっきりさせる

まずボイトレ教室を選ぶ前に、どういう目的でボイストレーニングを受けるかをはっきりさせましょう。

 

「とりあえず歌が上手くなるにはボイトレっしょ!」と思っている方、要注意です。

 

確かに歌が上手くなるためにボイトレに行くのは間違っていませんが、「こういうことができるようになりたい」もしくは、歌が上手くなって「こういう姿になりたい」という目標がなければ、途中でボイトレを受けている意味がわからなくなります。

 

とはいえ、深く考え込む必要はありません

 

例えば、

  • 歌が上手くなることで、モテたい
  • 歌い手になって、有名になりたい
  • 本気でプロの声優や歌手を目指したい
  • 趣味で先生と楽しく歌を練習したい

といった、「なりたい姿」を目標にしても良いですし、

 

  • 高い声が出せるようになりたい
  • もっと抑揚のある歌が歌いたい
  • カラオケで良い点数が取りたい

といったもっと具体的な目標でも構いません。どちらにせよ、ボイトレに通う目標をはっきりさせましょう。

 

目標がはっきりすることで、どんなスクールに通うべきなのか、どこが自分にあったスクールなのかをある程度絞ることができます。

また、さらに教室に通うモチベーションにもつながります。

 

おすすめのボイスレッスンスクール:マンツーマンのボーカルスクール


 

2.ボイトレ教室のホームページで見ること

ボイトレ教室に通う目的がある程度わかってきたら、ボイトレ教室のホームページに訪れて調べていきましょう。

 

ホームページを見るにあたって、どんなところを見れば良いのかをご紹介します。

 

・料金とコース

まずは、どんなレッスンのコースがあって、どういう料金体系になっているのかですね。

 

大手のスクールともなれば、歌のレッスンだけでなく、声優や話し方のレッスン、カラオケ、各種楽器のレッスンなどの様々なコースがあります。

 

あなたにあったレッスン内容と料金を選びましょう。

 

・教室の場所

次に、教室の場所ですね。

 

家から少し距離のある塾や学校、習い事などに通っていたことのある方ならわかるかと思いますが、教室までの距離が遠いとレッスンがめんどくさく感じるようになります。

 

なので、ボイトレ教室がどこにあって、教室まではどのくらい時間がかかるのかなども調べておくと良いと思います。

 

・どんな先生がいるのか

ホームページを見るにあたって、特に注目して欲しいのが、どういう音楽を得意とした先生がいるかですね。

 

例えば、邦楽やJ-POPを得意とする先生もいれば、もしかしたらハードロックやオペラ、JAZZを得意とする先生もいるかもしれません。

 

あなたの目標が「オペラ歌手」だとして、J-POPを得意とする先生にあたってしまうと、思ったものと違うトレーニングを受けることになります。

あなたの目標に近い先生がいることを確認すると良いです。

 

・それ以外のサービス

ボイストレーニング以外にも、講師を指名できたり、無料で施設を借りられたり、各種ライブ・発表会等を設けているボイトレ教室も多くあります。

 

同じ金額でも、受けられるサービスが多い方がお得ですよね。ボイトレ以外にサービスが充実しているかというのも見ておくと良いです。

 

3.無料体験レッスンで確認すること

ボイトレ教室には、無料体験レッスン枠を設けている教室が多いです。

 

ホームページで、教室の詳細や雰囲気、先生を見て、ある程度候補を絞り込むことができたら、無料体験レッスンに行ってみましょう。

 

無料体験レッスンの際に確認すべきことをいくつかピックアップします

 

・教室の施設

ホームページで見た施設の雰囲気と、実際に見た教室の雰囲気とでは少し違うこともあります。

 

無料で使える施設の確認や、教室の周りには何があるのかなどもチェックしておくと、入ってからちょっと違ったということも少ないと思います。

 

・ボイストレーナー

無料体験レッスンでは、特に担当のボイストレーナーをよく見るようにします。

 

どれだけ先生の歌が上手かったとしても、言葉遣いがひどかったり、先生との性格的な相性が悪いと授業どころではなくなってしまいます。

 

最悪の場合、「歌うのが楽しくなくなった」ということも考えられるので、無料体験レッスンの際は、必ず授業を担当するボイストレーナーの方をよく見て、この先生と今後ボイストレーニングを続けられそうかを確認します。

 

合わないなと感じたら、他の講師の方を紹介してもらうか、別の教室も検討しましょう。

 

・教室までの距離

もし、教室の場所が馴染みのない場所にあった場合、無料体験レッスンの際に実際の教室までの距離感などを把握しておくと吉です。

 

実際に通う際に、苦にならない程度の距離であることを確認します。

 

他にも、教室の周りに美味しい料理屋がある、本屋があるから時間つぶしはできるなども把握しておくと、ボイトレを続けるモチベーションにもつながりますよ!

 

おすすめのボイトレ教室:マンツーマンのボーカルスクール



4.最後に

今回は、ボイトレ教室の選び方についてご紹介しました。

 

ボイストレーニングを行う環境が、今後のあなたの人生を左右するかもしれません。

 

ですが、ボイトレ教室の選び方を知るだけでは、「歌が上手くなることはない」ということも覚えておかなければなりません。

 

少しでも気になる教室があれば、まずは無料体験レッスンを受けることをお勧めします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

また他の記事でお会いしましょう!

 

-ボイトレ, 音楽
-, , , ,

Copyright© ー futariblog.tokyo ー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.