一緒にボカロ界を応援しましょう!

ー futariblog.tokyo ー

ボイトレ 音楽

【ボイトレ体験談】1年通ったら、行くべき人と行かないほうがいい人がわかった

更新日:

みなさんこんにちは!ライターの友人Aです。

 

実は僕は、過去にバンドで活動をしていたこともあって、1年間ボイトレ教室に通っていたことがあります。

 

今回は、ボイトレ教室の実際について

  • ボイトレに通ってみて、率直な感想
  • ボイトレって効果あるの?
  • ボイトレに行くべき人、行かないほうがいい人
  • ボイトレに行く際の注意点

ということについて重点的にまとめたいと思います。

目次

  1. 1年間のボイトレ体験談
    1. ボイトレに行こうと思った経緯
    2. ボイトレの雰囲気
    3. 授業は大変?
  2. ボイトレ行って効果はあった?
  3. ボイトレに行くべき人、行かないほうがいい人
  4. ボイトレに通う際の注意点
  5. 最後に



1.1年間のボイトレ体験談

ボイトレに行こうと思った経緯

 

冒頭でも書いた通り、筆者は高校3年間バンドを組んで活動していました。ボイトレに行く前までは、自分でYoutubeやブログの記事を読み漁って、歌の勉強は独学でやってましたね。

 

ボーカルをやっていたということもあり、全く歌が歌えなかったわけではなかったのですが、ボイトレを始める前は、すぐに喉を枯らしたり、自分のやりたい曲を満足に歌うことができなかったことを覚えています。

 

そこで、一度正しい声の出し方を学んで、今より楽しく歌を歌いたいと思い、両親に相談したところ、ボイトレ教室に通うことができました。

 

ボイトレの雰囲気

 

僕は、アミューズボーカルスクールという教室に通っていました。

スクールの先生は、とても明るく優しい人だったのを覚えています。

 

バンドでボーカルをやっているという方だったので、授業ではMCのようにハキハキと教えていただいたこともあって、授業はとても楽しかったです!

 

授業は大変?

僕が通っていたのは高校生の時でしたので、授業との兼ね合いもあって大変?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなこともありません

 

スクールのコースにもよりますが、僕の場合は2週間に1回のコースであったことと、先生が優しかったこともあり、授業を苦に感じたことは一度もありませんでした。

 

2.ボイトレ行って効果はあった?

結論から言うと、僕の場合は効果はありました。

 

というのも、授業の最初に「正しい歌い方を知りたい」と思い、先生から「正しい歌い方」を教わることができたからです。

 

一見当たり前のようなことを言っていますが、「正しく教わりたいこと」を伝えて、「教わりたいことを教えてもらう」というのが、僕はめっっっちゃ重要だと思ってます!

 

もう少し具体的に言いますね。

 

「ボイトレに効果がなかった」と思う方の特徴として、

  1. 自分が知りたいことが知ることができなかった
  2. 授業を受けるだけで歌が上手くなると思っていた
  3. 短期間で上手くなると思っていた
  4. 先生の質や先生との人間関係などスクールとの相性

が主にあげられると思います。一つずつ解説していくと、

 

1.自分が知りたいことが知ることができなかった

 

正直ここが一番大事だと思っています。

 

例えば、自分は「高い声が出したい」と思い、ボイトレ教室に入ったが、実際に「毎回の授業で行うのが呼吸法などの歌の基礎の部分のみ」で上手くなった気がしなかった。

 

というケースが考えられます。

 

この場合、生徒さん「なぜこの練習をするのかがわからない」とずっと思いながら、毎回の授業を受けることになります。なので、毎回の授業をこなす理由がわからなくなってしまいます。

 

そうなる前に、「自分はこういう事ができるようになりたい!」ということと「そのためにはどんな練習が必要か」というのを先生と確認し合いましょう。最初に無料体験レッスンがあるボイトレ教室もありますので、そちらで確認するのもいいと思います。

 

2.授業を受けるだけで歌が上手くなると思っていた

 

こちらも多くの方が陥る現象ではないでしょうか。

しかし、実際は、授業時間以外でも練習をする必要があります。

 

授業が1週間に1回だとしたら、1週間後までその感覚を覚えている必要がありますし、それに伴う筋肉や癖などを整えてあげる必要があります。

 

なので、授業以外でも歌の練習は少しずつ行う必要があります。

 

3.短期間で上手くなると思っていた

 

もちろん短期間で上手くなる方もいると思います。

 

しかし、大半の方は長い時間をかけて練習をする必要があります。

 

2.の方でも書いた通り、歌が上手くなるには、歌を歌う筋肉や体の使い方を染み込ませる必要があります。

 

なので、明日とか1ヶ月で超絶上手くなる!というのは少々無理があります。

 

4.先生の質や先生との人間関係などスクールとの相性

 

「歌を歌うのが好き」で入ったのに、先生が面白くない、先生が厳しすぎてついていけないなどで歌が嫌いになってしまっては本末転倒です。

 

初回無料レッスン体験やボイトレ教室のホームページ等で、しっかり質問をして雰囲気を掴んでからボイトレ教室に通うことをお勧めします。

 

僕の場合は、先生とは仲が良かったので、よく質問をしていました。なので、授業内容にもあまり疑問を抱かずに受けることができました。

 

3.ボイトレに行くべき人、行かない方がいい人

ボイトレに行くべき人の特徴として、

  • 半年~1年以上でも通うことができる
  • ボイトレに通う理由や「できるようになりたいこと」がはっきりしている
  • 先生と楽しく授業をして、モチベーションを継続したい
  • インターネット上の情報をどれが正しいか判断できない

という方には、ボイトレはオススメできます。

 

ボイトレはもちろん「歌が上手くなるため」に通うものですが、それ以外にも「楽しく歌の練習を続けたい」や「上手くなることよりも楽しみとして授業を受けたい」という方もいらっしゃると思います。

 

どういう理由であれ、ボイトレ教室に通う理由ははっきりしている方の方が、ボイトレ教室に通う効果があると思います。

 

反証にはなりますが、

  • ボイトレに通う理由や「できるようになりたいこと」がはっきりしていない
  • 短期間で歌が上手くなりたい人

という方にはボイトレはオススメできません。

 

4.ボイトレに通う際の注意点

最後に、僕がボイトレを体験してみて、ここは注意しておいたほうが良いな、と思ったことを書いておこうと思います。

 

1.しっかり教室について調べておく

ボイトレ教室に通う前に、しっかりボイトレ教室の料金や授業回数、場所、評判などを調べていくようにしましょう。

 

料金だけでなく、教室の雰囲気やどんな先生がいるかもチェックするといいと思います。

 

2.無料体験レッスンを受講する

ボイトレ教室によっては、無料体験レッスンの枠を用意している教室もあります。

 

なので、ホームページやレビューだけではわからないことを体験授業という形で見ることができます。

そちらを上手く活用しない手はありません。

 

体験レッスンでより細かく教室についてや「できるようになりたいこと」などを質問すると良いかと思います。

 

おすすめのボイトレ教室:マンツーマンのボーカルスクール



5.最後に

今回は、僕のボイトレ教室体験談について書きました。

 

正直なところ、ボイトレ教室は人によって満足度が変わってしまいます。

 

なので、事前にしっかり調べてから通うようにすると良いと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

また他の記事でお会いしましょう!



-ボイトレ, 音楽
-, , ,

Copyright© ー futariblog.tokyo ー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.